• SAWANOBORI 20151012【丹沢から望む富士山初冠雪】

    Posted on 10月 12, 2015 by in Report

    DSCN7905

    嵐が過ぎ去った翌日、富士山初冠雪!
    いやっほー!

    DSCN7908

    お天気は最高!本日の源次郎沢の中も光が入って最高!全部最高!の1日がはじまり〜!

    DSCN7909

    最高でなかったのは、参加メンバーがそれぞれの都合で来れなくなったため、マンツーマンでやや寂しい。
    でもペース良く登って行けるので、最高!

    DSCN7914

    あえてシャワールートで水を浴びながら登れちゃうくらいの快適さ!

    DSCN7919

    ブルースカイが森の窓から見えるとテンション上がります。

    DSCN7928

    トップロープとはいえ、攻めのルートで登ってくれました。これまたテンション上がります。

    DSCN7932

    核心の滝
    ここは濡れずに行こうと思うとホールドに制限ができてしまうのですが、果敢に水へ突っ込んで登り切りました!
    やったぜ!

    DSCN7934

    水が枯れてからは岩をプチチムニーな要領で登ります。
    乾いた岩はグリップが効くから気持ち良い!

    DSCN7936

    最後の壁も難なくクライミング。
    ぐいぐいと登れるので爽快です!

    DSCN7937

    DSCN7940

    どんどんと沢を詰めていきます。

    DSCN7942

    立派な苔に覆われた木々。
    ちょっとした動物の毛並みのようにフッサフサで撫でたくなっちゃう。

    DSCN7943

    ついに尾根に登り上がりました。
    すると白くなった富士山が美しいのなんのって!

    DSCN7945

    はい、お疲れ様でした。

    DSCN7948

    グラデーションの山々。
    この場所でお昼を食べて、1時間ほどのんびりしてました。
    なんていい1日なんだ。なんて日だ!

    DSCN7954

    富士山と僕

    DSCN7955

    そして、優雅に舞うハングライダー。
    あの優雅さにしばらく見とれてしまいました。
    空もいいなぁ。

    DSCN7960

    相模湾を見下ろしながら下山路へ。

    この時期の丹沢の沢登りはベストといえるコンディションですね。気持ちが良すぎました。
    帰りはTシャツで歩けるし、空気が乾燥しているから衣類はすぐに乾くし、何しろ景色が素晴らしいですね。

    下山中に何度口にしたかわかりません。

    やっぱ山はいいよなぁ〜

    平日の混雑知らずの丹沢へ沢登りへ行きませんか?
    まだまだいい時期は続きます。

    また、週末はロープを使った登山で群馬県の妙義山へいきます。
    歩くだけの登山からちょっと冒険をしたい方にはオススメです!

    紅葉を追いかけて山登りのベストシーズンを堪能しましょう!
    残り一ヶ月です!

    KTNシャワークライミング
    峯岸健一

Comments are closed.

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。