• Mountain Climbing 20151017【表妙義山でロープワークのおさらい登山】

    Posted on 10月 19, 2015 by in Report

    DSCN8110

    今年も妙義山登山の季節がやってきました。
    紅葉は山頂付近が色づいてきた雰囲気です。

    DSCN8111

    前半は急登に喘ぐセクション。ひたすら登り続けます。
    もともと標高が1000m程度の山なので、それほど登るわけではありませんが、ふくらはぎに効きます。

    DSCN8112

    気がつけば鎖。
    そう、妙義山といえば鎖場の多い山。

    DSCN8115

    多くの難所を持ち、上級者向けとされています。
    でも、足場がしっかりとあるのでテクニカルなわけではありません。
    ドキドキするけど登れます。

    DSCN8128

    あいにくどんよりとしたお天気なので、稜線に出ても展望がない。。。

    DSCN8138

    と思っていたら、きました!

    DSCN8140

    黄色く色づいてて綺麗です。
    参加者Mさんも黄色!

    DSCN8143

    う〜ん、コレですコレです。

    DSCN8148

    さあ、ここからが最大の難所「鷹戻し」!
    およそ30mほどの壁をよじ登ります。

    DSCN8149

    鎖から手が離れると一大事なので、ロープで確保。

    DSCN8152

    登り切ればホッと一安心です。

    DSCN8156

    後半戦は中之嶽セクション。
    ここも落差の大きな場所が数箇所出てくる難所の連続。
    でも、ロープで懸垂下降をすれば、難所も楽しめちゃいます!
    ただ、前半でかなりスタミナを消費しているので、集中力が切れないように気をつけます。

    DSCN8164

    今回のメンバーは昨シーズンの冬にバックカントリーの講習会を受講していただいた方々にロープワークのおさらいとして参加していただきました。せっかく揃えたロープやハーネスですからね。使わないともったいないですね(^^)

    改めて懸垂下降の楽しさを味わっていただいたのでした〜!

    長丁場でしたが頑張りましたね〜!
    お疲れ様でした!

    KinTouN
    Kenichi

    バックカントリー講習会

    バックカントリー講習会

Comments are closed.

Translate »
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。